2013年2月13日

報道各位ECAA

アジア進出に向けて準備中のインフォマークスが「ECAA」会員に

ネット通販サイトの構築と販促支援サービスを提供するインフォマークス株式会社(以下:インフォマークス、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:天井秀和)は、一般社団法人E-Commerce Asia Association(以下:ECAA、所在地:東京都港区、代表理事:北尾吉孝)に入会し協調関係を築きました。

E-Commerce Asia Association

インフォマークスは、十年以上にわたって、ECサイトの構築から、販促支援、コンサルティングなど、勝てるネット通販事業者のお手伝いをしてきました。特に、”Broaden your horizons!” を合言葉に、ネット通販事業者にコンサルティング・サービス「Get started! EC」を提供する中で、日本を拠点とした越境販売や、東南アジアやヨーロッパの投資案件などに関わってきた実績があります。

今回の協調は、インフォマークス自らもアジア進出を果たし、内外のネット通販事業者やパートナーと共に事業展開をより発展させるための一歩です。

これまでの支援企業とは違います。

これまでも、事業者の海外進出を支援する企業は少なくありませんでした。しかし、第三者として助言をして対価を得るモデルには、シェアできる経営感覚が限られます。なぜなら、事業者は未知の土地で起業する当事者であり、大企業や政府機関の赴任経験などとは「志」の点で全く異なるものだからです。

インフォマークス取締役会は、他人事としてのアドバイスではなく、アントレプレナー当事者ならではの感覚をシェアする形で、事業者とご一緒にアジア進出することを決定いたしました。

小売業の海外進出はまだまだ稀有です。足りないものは驚くほど多いことでしょう。インフォマークスの主力製品である統合ECパッケージ「Make it! EC」の、現地語対応やマルチ・カレンシ対応も然ることながら、ビジネスのリアリティやリスクも共感しながら、成功までご一緒する覚悟です。

ECAAとは

ECAAはアジア向けECを展開する事業者への支援を目的として設立されました。ECパッケージ、決済サービス、物流、マーケティング、ECアウトソーシングなど、各分野において業界を牽引する有力企業が連携し、アジア圏ECに関する最新情報を収集するとともに、アジア向けEC事業者への相互補完的なソリューションの提供を目指しております。日本国内だけでなく、アジアにおけるEC事業者同士が直接交流し、提携・アライアンスを推進できる場を提供することで、アジア全体のECを活性化させることを目的に活動しています。
[ECAAとは]

Service Overview

Get started! EC

コンサルティング・サービス「Get started! EC」は、インフォマークスの専門領域であるECに関する、ITとプロモーションを軸としています。
[Get started! EC]

Make it! EC

統合ECパッケージ「Make it! EC」は、リニューアルのいらないモジュール構築型ECソリューションです。今後アジア地域で急速な成長が見込まれるデジタル・コンテンツをはじめ、物販志向の総合ショッピングモールでは難しい各種販売モデルにも対応しています。
[Make it! EC]

インフォマークス株式会社

設立: 2002年2月
資本金: 12,000,000円
代表: 天井秀和

お問い合わせ先

インフォマークス株式会社 Tel: 03-5367-1030
(プレス)広報担当 E-mail: pr@infomarks.co.jp
(お客様)マーケティングソリューション部 E-mail: sales@infomarks.co.jp